【レシピ公開】KINTO様WEBサイト 秋レシピ掲載

素敵なグラスや器などを展開されている、わたしも大ファンのKINTO様のWEBサイトにて、

レシピの提供をさせていただいています。

春夏と続いて、今回秋のテーマは「梨」。

甘さとみずみずしさの秋の味覚ですが、みなさん普段はどんなふうに召し上がっていますか?

カットして食べるのももちろん美味しいのですが、

今年の秋は、梨をカレーや副菜として楽しんでみてはいかがでしょうか。


とっても簡単で、放っておくだけで完成するポークカレー、

混ぜ合わせるだけでできちゃうマリネサラダ。

初心者の人でも美味しく仕上がるので、ぜひお試しいただきたいレシピです。

ご覧くださいませ。



旬の食材を丸ごと味わうカレーと副菜 - 梨 -

旬の食材を大好きなカレーで味わう嬉しいひととき。秋は過ごしやすい気候になり、屋外での食事も気持ち良くなる季節です。東京・世田谷区羽根木にお店をもつand CURRYさんに、旬の「梨」をふんだんに使ったアウトドアでも愉しめるレシピを教えていただきました。*食材は有機のものや、農薬や化学肥料の使用を控えているものを選ぶとより安心してお召し上がりいただけます。 煮込みっぱなしポークと梨のカレー 手軽に作れながらも主役になれるカレー。豚バラから出る脂、玉ねぎ、梨の水分だけで煮込み、特に水分を加えず完成するので、味わいが豊かです。副菜にマリネを添えて、ご飯はもちろん、バターを塗ったバゲットや、強めの塩で茹でたじゃがいもと一緒に食べるのもおすすめです。 ITEMS:ALFRESCO プレート 250mm、ALFRESCO スプーン 材料(4人分)豚バラ肉 約500g / 梨 120g(中サイズ 約2/3個) / にんにく 1かけ(約10g)/ 生姜 1かけ(約10g)/ 塩 小さじ1~2 / 玉ねぎ 中サイズ 1個 / 油 大さじ2 / コリアンダーパウダー 大さじ1 / パプリカパウダー 大さじ1 / ターメリックパウダー 小さじ1 作り方[前日の夜]豚バラ肉を一口大にカットし、みじん切りにしたにんにく、生姜、塩、すりおろした梨と一緒にビニール袋などに入れて揉み込み、一晩おく。 [当日]1. 前日に漬け込んだ豚バラ肉などをつけ汁ごと全て鍋にあける。 2. 粗めにみじん切りにした玉ねぎを加え、油を回し入れ、蓋をして中火〜強火で15分ほど煮込む。途中、ヘラで鍋の中を一混ぜし、弱火にしてから20分さらに蓋をして煮込む。3. パウダースパイスを加え、鍋の中を混ぜ、さらに蓋をして弱火で30分ほど煮込んで完成。必要であれば塩で味を整える。 point 1 煮込み時間は20分ほどでも火が通っていて美味しいですが、1時間近く煮込むことで格段に肉の柔らかさが変わります。 point 2 お好みで、煮込みの最後に小さく切った梨を入れたり、食べる時に少しバルサミコ酢を回しかけると、味わいの変化が愉しめます。 赤玉ねぎと梨の

KINTO

and CURRY

Everything and CURRY